先日ご紹介したおすすめ英会話Podcastバイリンガルニュースからのネタ。
腰痛が原因で男女ともに8割がセックスを断念することがあるそう!
これは少子化、晩婚化の進む日本にとっては大問題!って思いながらふむふむ聞いていたわけですが。

腰痛ってほんとに辛いですよね。
私も昔腰痛持ちで、一日ヒールで走り回っていた頃は、日中はもちろん、寝てても辛い時期があったなぁ。
20歳の頃にヨガをなんとなく始めて、体も心もすっきりするんだけど、逆に肩や首に力を入れてがんばってポーズをとっていたせいか、肩こりや首のうしろの凝り、腰痛は改善されなかったんです。

師匠マイラのもとで指導者としてのトレーニングを受けて、はじめて自分のやり方がどんなに危なかったかを認識しました。
それぞれのポーズをとっているときの骨の位置や動きを考えることで、おばあちゃんになっても続けられるヨガってあるんだな、ってくらいしっくりときました。

ヨガのポーズをとるときはがむしゃらに先生の真似をしてたら、痛みが出たりケガしたりするかもしれません。
骨の位置を下から上に順々に確認して、自分の体に応じたポーズの取り方をする必要があるのです。

image1

腰痛に関しては、以前のこちらの記事を。
http://hale-yoga.net/archives/101

腰痛改善して少子化撲滅!

Share Your Thought